広島地域での闇金被害の解決には、各弁護士・司法書士が設置している無料相談窓口


昼夜かまわず自宅や職場にかかる取り立ての電話

返済しないと勝手に出前を注文したり、救急車を呼ぶ

返済金を用意できず他の闇金から借りて返済している

家族がいるので夜逃げもできず、毎日が不安と恐怖だ

高金利のため完済できそうもない

お金を用意しても完済させてもらえない


これらは、闇金被害に苦しんでいる人達の声ですが、
大丈夫!ほんの1歩踏み出す勇気があれば、その悩みは本日でも解決可能です。


景気減速の影響から、少しずつ抜け出し感がある広島ですが、今日一日を生き抜くのが精一杯の
人達もいます。それが、闇金金融から追い込まれ、搾り取られている闇金被害者です。

このサイトを訪れているアナタも、その一人かもしれませんね。

闇金相談窓口

闇金融、俗にいう闇金・ヤミ金・裏金・ブラック金融・090金融など多くの名称で呼ばれる違法な貸金
業者の呼び名ですが、このサイトを訪問されている方はその怖さを十分に認識されていることでしょう。

過剰貸し付けを抑制するために貸し付けの総量規制が実施され、昨今では非合法な存在である闇金を
利用せざるを得ない人も少なからず増加傾向にあります。

中には闇金と知らずに融資を受けた人もいらっしゃることでしょう。

漫画やドラマ「闇金ウシジマくん」でも公開され、知られている闇金融ですが、それらヤミ業者から
お金を借りてしまい、その解決に悩んでいるとしたら、どう対応すべきでしょうか?


ここで再認識しておかなければならないのが、闇金は違法な存在であり、ヤミ金業者は犯罪者である
ことです。よって、
闇金に、一般常識である「借りたものは返す」を当てはめる必要はまったくありません。

最高裁判決でも、それを認めているのですから、それを前提に解決策を考えてみましょう。。。
次に、闇金対策について相談できる窓口をメリットとデメリットで比較してみました。

《相談先》

《 内 容 》

《 メリット 》

《 デメリット 》

警  察

全国の市町村に配置されている国内最大の組織。 24時間緊急対応してくれます。相談及び解決は無料です。 傷害・脅迫・器物破損など事件性があるものにはスピーディーに対応してくれますが、それらの証拠が無い場合や事件性が無い場合には対応がにぶい。借金問題などの民事に関して警察は介入しないとの原則があるためです。
消費生活
センター

全国の市町村の役場が窓口になり、消費者の困り事や苦情の相談を受けています。 住居地の役場が相談窓口ですから比較的親身に相談に応じてくれます。 闇金問題は経験・知識がある相談員が少なく、基本的には弁護士や司法書士を紹介することになります。
法テラス 借金、離婚、相続などの法的問題で悩んだとき、解決に必要な情報やサービスの提供を行い解決できるように「道案内」してくれる機関です。 国の機関ということで相談費用は不要です。経済的に余裕のない方が法的トラブルにあったときに、無料法律相談や必要に応じて弁護士・司法書士費用などの立替えもしてくれます。 法テラスは相談機関であって問題解決部隊ではありません。よって解決に当たっては弁護士・司法書士を紹介してもらうことになりますので、二度手間になり解決までの時間がかかることになります。
弁護士
司法書士
警察と近い存在の弁護士・司法書士は闇金業者にとって煙たい存在です。法律を無視して商売している彼らでもトラブルを起こして目を付けられるのは避けます。 何といっても解決までの時間が短くて済むことです。早ければ闇金被害者から依頼があった当日、90%以上の案件が数日以内で解決できます。家族や職場など秘密裏に解決できることも嬉しいことです。 解決を依頼すれば費用が発生すること。闇金業界に精通し、豊富な経験と解決実績があり、専門的に扱える弁護士・司法書士が少ないことです。ただ、できる弁護士・司法書士は全国の闇金問題に対応しています。
ヤミ金被害の相談先も色々ですが、ポイントは2つ。
身体に危害を加えられたり、家財道具に被害が出たような場合にはすぐに警察へ相談してください。刑事事件になるようなケースでは素早く対応してくれます。
しかし、刑事事件にならない様な場合や、短期間の内に闇金問題を解決したい場合には弁護士もしくは司法書士事務所の相談窓口に連絡しましょう。

闇金被害

広島にも闇金被害の解決のために全国に対応している各弁護士・司法書士事務所が設置している 無料の相談窓口があります。

広島相談窓口といっても広島にその事務所がなくても闇金解決には全く支障ありません。
なぜなら、闇金そのものが広島に拠点があると限らないのです。

闇金業者と被害者、相互の連絡は携帯電話、送金はお互いに銀行口座利用し一度も顔を合わせることも無いのが普通ですから。


では、さっそく闇金解決を専門的に実践している、法律・法務事務所(弁護士・司法書士)が設置している無料相談窓口に連絡してみましょう。
メール、電話いずれもフリーダイヤルで、相談も無料!  各事務所とも日本全国に対応しています
             
ウイズユー法務事務所 ヤミ金業者と熱く戦います!
闇金と戦くこと10年以上、豊富な経験と成功実績は依頼者の期待を
裏切りません。広島をはじめ全国の闇金被害の相談と解決が可能です。
相談は無料で時間制限なし。
電話・メールともフリーダイヤルですから通話も無料です。

ウイズユー法務事務所の詳細はコチラ
Duel弁護士事務所 闇金問題は一人では無理!
闇金被害の救済に30年も取り組んでいる社会派弁護士です。
ヤミ金問題は一人で悩んでも解決につながりません。
相手は、違法な犯罪者集団ですから、強い味方が必要です。
まずは、費用リスクが全くない無料相談から始めてはいかがでしょう。
広島以外でもOK,全国対応可
Duell弁護士事務所の詳細はコチラ
ジャパンネット法務事務所 ヤミ金問題の解決 20,000件以上
闇金業界では有名で、
”ヤミ金からの借金は返済する必要はない!”
モットーに強い姿勢で交渉するんでヤミ金業者からは煙たがれています。
相談する場合の相談料や電話・メールの通話料も相談者は無料です。
広島及び日本全国に対応できます。
ジャパンネット法務事務所の詳細はコチラ
イストワール弁護士事務所 速戦即決がモットー
受任後、早ければ当日、遅くとも数日で依頼者本人及び家族や職場への取り立て、嫌がらせを停止させることが可能です。
また、闇金への返済も一切不要になるように交渉いたします。
広島に限らず日本全国、離島にも対応可。

イストワール弁護士事務所の詳細はコチラ
ウォーリア法務事務所 戦う正義の戦士!
闇金業者とは強く戦く姿勢を打ち出している坪山司法書士が代表をしています。ヤミ金解決の豊富な実績と経験で短期間の解決が可能です。
相談者には優しく、丁寧な対応が評判です。

ウォーリア法務事務所の詳細はコチラ

 

ヤミ金問題が解決するまでの流れ
闇金融の形態には色々ありますが、解決までの流れは同じです。
大切なのは、今後の人生が大きく改善される「ステップ1」に進むチョットした勇気です。
ステップ1 無料相談
相談は時間無制限で無料です。24時間受付で、全国に対応しています。
電話・メールともフリーダイヤルですから通話無料です。

ステップ2 闇金被害の対策を説明
ステップ1でお聞きした状況に応じた解決策をご提示します。

ステップ3 受任契約
ステップ2での内容で納得いただけると解決への委任契約を締結し、正式な代理人となります。

ステップ4 代理人(弁護士・司法書士)から闇金融へ交渉の通知
相談者の代理人として「返済の停止」「督促行為の停止」「嫌がらせ行為の禁止」についてヤミ金業者と交渉を開始します。

ステップ5 闇金問題の解決
「返済の停止」「督促行為の停止」「嫌がらせ行為の禁止」について解決し、今後の災いを無くします。

以上、闇金被害の解決に豊富な実績がある専門家をご紹介しました。それぞれの事務所には無料相談窓口のフリーダイヤルが用意されていますので、2〜3の相談窓口に相談して自分の条件や相性が合う所を探すのも賢いやり方です

案件にもよりますが、早ければ依頼した当日にも、90%は遅くとも3日以内には解決するようです。

自分自身で交渉を・・・と考える方もいると思いますが、専門家へ依頼すれば取り立て、嫌がらせを即・停止させることができますし、後々のことや親族・職場への迷惑を防止する観点も専門家を使うのがベストでしょう。
相談する前に、次のことをメモっていると話は早いです
◆ 借りている闇金の件数と、それぞれ闇金業者の氏名、電話番号
◆ それぞれ最初に借りた日付と金額
◆ 借入方法(配達、振込)
◆ 返済方法(集金、振込)
◆ 現在の借入残高
◆ 毎度、支払っている利息額と、その期間
◆ 取り立てを受けていれば、その手段と内容
分かる範囲で結構ですから準備してから電話あるいはメール相談をしましょう。

当サイトで、ご紹介している闇金トラブル解決の専門家は、ネット情報と独自の調査に 基づいて解決実績が豊富な弁護士・司法書士事務所の無料相談窓口を紹介しています。

偽装闇金って何?

《 偽装闇金 》
暴利でお金を融資する闇金融は、闇金融対策法の施行により、無登録で営業する業者に対して懲役や罰金刑などの量刑が引き上げられ、ヤミ金はドンドンと減少していきました。
しかしながら、お金に行き詰まっている人をターゲットに、形態を変化させた闇金融が勢いを増しています。  

 

警視庁は顧客からいったん不動産を買い受けて、それに利息分を上乗せて買い戻させる方法で、お金を貸し付けていた業者のオーナーらを出資法違反容疑で逮捕しました。表向きには不動産売買を装い、実際は高金利でお金を貸し付ける闇金融でした。

 

 

ヤミ金融対策法の施行により、無登録で営業対する懲役や罰金刑などが引き上げられ、闇金業者が目に見えて減ってきました。
しかし、お金に困っている人を狙って形態を変えた新手の闇金融がはびこっています。

 

例をあげると、 
警視庁は、闇金が利用客からいったん不動産を買い取り、そこに利息分を乗せて買い戻させる方法で、金を貸していた業者の経営者らを出資法違反容疑で逮捕しました。 表面上は不動産売買を装っていますが、その実態は高金利で金を貸し付ける闇金融です。

 

また、中年男性がポスティング広告を目にして質屋に連絡を入れると、「何でも構わないから質草を持ってきて欲しい」と言われ、何の値打も無い壊れた時計を持っていき、8万円を貸してもらった。 返済は、2回に分けて年金の受給口座からの引き落としするlことに。

 

しかし利息が高く一括で返済することもできないといった悩みが消費者センターに相談されています。  

 

 

これについては質屋を装った闇金融であることが明白です。一般的に、質屋では貸したお金以上の値打を持つ物品を預けさせ、返金されない場合にはその物品を押収して債務を解消させますが、この偽装質屋では、保証に値するだけの価値のない物品を納めさせています。
そのために貸し倒れを防ぐ手段として、物品とは別に年金を担保にさせ、返済金を年金受給の口座から引き落とすようにしているのです。  

 

こういった質屋に見せかけて貸金業を営んでいた会社の元経営者らが、警視庁により貸金業法違反と出資法違反容疑で逮捕されています。
とうぜんですが、この業者は観客が預けた価値のない質草を売買した形跡はありませんでした。  

 

貸金業者が利息制限法を超える利息を受け取ることはできませんが、質屋には法律上、それ以上の高い金利を受領することが許可されているため、質屋を騙って、お金を貸し出す形態が広まっています。

 

今後も、さまざまに形を変えてはびこる偽装闇金の手口には注意しないと彼らの罠にハマってしまいます。。

 

《サイトトップ》

 

728-90